12月例会の報告

12月17日(月)19:00~ ルネスホールにて12月例会が開催されました。

テーマは『経営研究会と自社の原点回帰』と銘打っての例会でした。

第一部では、初代会長の景山歴代の講演。

第二部では、今年の活躍者の表彰と岡山西経営研究会の送り出しセレモニーでした。

担当委員長のコメントより:

年末の多忙の
中寒い中、
昨日の12月例会に参加してくださりありがとうございました。
1部・2部と長時間の例会となりましたが、
それでも数多くの方々に参加して頂いた事は担当委員長冥利に尽きます。
 
人を泣かす事の天才である木庭副会長には演出を手伝って頂き、
景山歴代をはじめ應武会長・秋山次年度岡山西会長予定者には、
無茶振りに平然と答えて頂きありがとうございました。
 
例会中に何度も出てきたフレーズにはなりますが、
次年度からは岡山県内の経営研究会がふたつになります。
 
頭の中では嬉しくもあり、心の中ではどこか寂しくもあります。
互いが良いライバルな関係になる事を祈念して、
 
また昨日が今のメンバー全員で行った最後の例会だと心に残れば幸いです。
 
色々と不手際・不慣れな点もあったと思いますが、
皆様のご協力本当にありがとうございました。