岡山経営研究会 6月例会報告

6月15日に岡山経営研究会の6月度例会が開催されました。

今回は有限会社アルシュ代表取締役鈴木欣昭講師による講演となりました。

演題は『仕事と人財育成はマネジメント能力で決まる』ということで

ファイル_000 (21)

マネジメントは社内においてとても重要な要素であり、

「これからの時代を生き抜くためには企業価値をしっかり作り出していく事が必要である」と教えて頂きました。

また事例としてのPDCAサイクルの浸透の実例や経営方針書の重要性などを気持ち込めて講演となりました。

外部のオブザーバーや社員オブザーバーを含め大変多くの方に参加して頂き、多くの学びの体験が出来たかと感じます。

また7月も多くの学びを共有していきたいと思います。