8月例会の報告

更新が遅くなりましたが、8月例会の報告になります。

方針書第1委員会の江種委員長・第2委員長の畠中委員長のコメントになります。

方針書第一委員会の江種です。
いつも力いっぱい支えて頂き感謝しております。
台風の中たくさん参加いただきありがとうございました。
みな様のお力添えあっての、例会だったと改めて感じた一日でした。
個人としても、とても学び多き一年になっており、皆さまに少しでも恩返しできるように、
努力してまいります。さらなる飛躍を目指し、前進あるのみです。
若輩者ですが、今後共ご指導よろしくお願いします。

方針書第二委員会の畠中です。
台風の中、8月例会にご参加いただきありがとうございました。
私は経営方針書第2委員会として、仁熊章雅さん・三宅泰典さんの発表を聞かせていただきました。
お二人とも初めての作成、初めての発表でとても緊張をされているようでしたが、とても素晴らしい発表でした。

発表された発表者の皆様はここまでたくさんの準備、練習をされてきたかと思います。
目的は作成することでも経営研究会で発表することでもありません。
社員さんに発表することで、社員さんが共感し、方針に沿って実行されることで業績を向上させることです。
もう一度社員さんの気持になって、考え直してみてください。
なぜならば、岡山経営研究会の皆様からいただいたアドバイスは、核心をついております。
アドバイスをもう一度訂正していただくと更にもっと良い方針書になるのではないでしょうか。
素直に受け入れ、もう一度経営方針書を訂正してください。

経営方針書はこのように何度も何年も継続して作り続けることで、良いものになってきます。