10月例会の報告

10月22日(月) 19:00~ セントラルフーズさんの新社屋にて10月例会が開催されました。
今回はビジネス討論例会と初の試みなりました。

まずは10月例会担当の公式教材委員会の黒岩委員長のコメントになります。

10月例会にお越しいただきましてありがとうございました。
駐車場の制限もあり、皆様には大変ご無理申し上げましたが、
皆様のご協力のおかげで滞りなくスムーズに例会が開催できたことを
まずはお礼申し上げます。

初の試みでもあるビジネスモデル討論会はいかがだったでしょうか?
この討論会は形は変わっていきますが、次年度以降も継続して
公式教材委員会の担当で行うことになります。

続いてビジネス討論会の題材であるセントラルフーズの秋山社長のコメントです。

ビジネス討論会例会に出席頂きありがとうございました。
そして公式教材活用委員会の皆様には本当にお世話になりました。
今回の例会をきっかけに改めて事業ドメインの再設定や目指すコアコンピタンスなど
スタッフと話し合うとてもいい機会に恵まれました。

”食のちから”で10万人と繋がる!を大きなテーマとして
理想と現実の狭間を埋めていく過程をスタッフと共に志を高く持って進めていきます。
経営研究会の一員としてこれからも切磋琢磨していく同志であることを嬉しく思います。
本当にありがとうございました。