電話で問い合わせる WEBで問い合わせる
アーカイブビジュアル アーカイブビジュアル メインビジュアル飾り メインビジュアル飾り

研究会活動情報

【新入会員紹介】大河 智和氏

会員プロフィール

所属委員会: デジタル総務・広報委員会

会社名:大河登記測量事務所

役職:代表

業種: サービス業

氏名: 大河 智和

経営理念: 不動産取引の安心・安全・円滑に寄与し、地域に貢献します

所在地: 岡山市北区学南町二丁目6番51号

TEL:086-255-7775

ウェブサイト: https://www.tochi-kaoku-chousashi.com/company/8843/

Q&A

Q:事業内容を詳しく教えてください。

土地家屋調査士という士業で、不動産表示登記、境界問題の専門家です。

Q: お客さまからはどのような依頼が多いですか?

土地の売買、相続の時に必要な境界確定測量の依頼が多いです。土地の物理的な状況を正確に把握するためにする調査・測量で、法務局・役所等で調査を行い、測量して境界の位置を出します。隣接関係者と境界の立会をし、確認を得て、その成果に基づいて測量をし、土地の面積を表した測量図を作成します。

割と自分とお隣との境界線を知らない方が多いんです。

Q:経営理念を教えてください。

不動産取引の安心・安全・円滑に寄与し、地域に貢献します

Q: 経営理念に地域貢献とありますが、具体的にはどのようなことですか?

都市部においては、まだ面積や境界のハッキリしない、地区が多いです。
東日本大震災や熊本地震では境界があいまいな、地図の存在しない地区での復興が遅れていたりします。
有事に備えるためだけでなく、インフラを整備していくため、また国民が安心して暮らせるいくためにも土地の境界線が正確に反映された地図が必要なんです。
その法務局備付地図作成作業への積極参加や、現在、社会問題となっている「所有者不明土地問題」や「空き家問題」に関しても問題解決に向かって、土地家屋調査士として取り組み、地域貢献・社会貢献していく所存です。

Q: 岡山経営研究会・日創研で学びたいことや期待することはありますか?

自分の視野を広げたいですし、一度法人を解散したことがあるので、経営や組織について学びたいです。

その他の会員紹介はこちら

お問合わせ・入会お申込みは
こちらから

お電話、またはWEBからお問い合わせください。

Facebookアイコン

Facebook

Youtubeアイコン

YouTube