会長挨拶

2019年 本部スローガン

原点回帰・経営革新のために
コア・コンピタンス経営を急げ

2019年度 本部会長方針

  • 会員5,000名達成のための準備と、組織活性化委員会の強化。並びにブロック長・副ブロック長の育成
  • 退会者防止の具体策の実践
  • 全国大会in神奈川の成功
  • 本部レクチャラーの育成と最大活用
  • 会員増強として、「理念と経営・社内勉強会」や「13の德目朝礼」を
    最大限活かし、自らも社内に導入して人財育成に努めよう
  • 可能思考研修未受講者の正会員化。TTコースへの参加促進と 本部研修の最大活用
  • 会員増強と質の向上(例会出席率70%
  • 本部経営革新推進委員会の新設とマインド・イノベーションの促進

本部会長方針に基づき、岡山経営研究会は下記の方針を掲げさせていただきます。

岡山経営研究会 会長 應武 勝幸

「経営研究会の最大活用と実践」
-我々にとって価値ある経営研究会を目指そう-

  • 関わりの深い、共に栄える委員会活動の強化
  • 経営理念・経営方針書作成100%の実現
  • 本部研修・本部三大事業の積極的参加の促進
  •  田舞本部会長は、2018年度に引き続き「原点回帰・経営革新のためにコア・ コンピタンス経営を急げ ―ありがとう経営・真の80%黒字経営の実践-」を掲げておられます。 2019年度は、東京オリンピック・パラリンピック開催前の景気の後退や消費税増税の実施による消費の低下、働き方改革関連法の施行などに対して採用含む労働環境の変化や対応など、我々中小企業はこれらの大きく変化し続ける外部環境を意識し具体的な対策を実践していく必要があります。 その為に、今年度も「経営研究会の最大活用と実践」を掲げさせて頂きました。 我々、日創研岡山経営研究会の会員は学ぶことが全ての経営の基本と考え、自社それぞれが思い描く理想の会社にするため、真摯に学ぶ場として活用していくのが経営研究会です。 「岡山経営研究会に入会し学び続けて良かった!」と我々が胸を張って断言し、地域の経営者からも「あの会に入会して学べば、経営者として成長でき、会社の業績があがる」と思われる会を創っていく必要があるでしょう。

    続きはこちら>

    活動報告

    7月例会のお知らせ

    「7月例会」

    講師 ㈱建装 杉山 穰 講師

    テーマ 差別化戦略を構築し、業績向上に繋げよう!

    日時 7月29日(月)18時30分~20時50分(受付18時~)

    場所 ルネスホール

     

    ここで杉山講師のプロフィールを紹介させていただきます。本部レクチャラーである杉山講師は、TTコースファシリテーターをなんと21年間継続中。そして父親から平成5年に事業承継した㈱建装の2代目としてご活躍されています。

    ㈱建装は防水事業、アスベスト処理事業をはじめ建物の総合メンテナンス工事を主体としています。(防水業者市内指名ランキング1位、アスベスト処理事業は静岡県トップクラスの実績を誇る)また居抜き店舗マッチング「居抜き110番」を創業し、現在FCを展開中経営戦略とは何か?

    このことを7月例会で学びます!!

    杉山講師は集客方法や受注方法に対して自社や業界の常識・慣習に捉われず、より効率的に自社の目指す顧客像にマッチした戦略的イノベーションを行っており、結果他社と差別化した戦略を確立し経営を行っています。

    7月例会では地域に特化しシェア№1になっている講師自らの事例、そして成功企業の戦略分析「だからうまくいっている!」を学ぶことで、中小企業の戦略を構築するヒントをいただきます。

    会員の皆さん!乞うご期待ください!!

    行事カレンダー